文部科学省×NSA子供の自然体験活動推進事業

「NSAサーフィン体験スクール」

白浜小学校5年生-プール講習会

開催日:令和3年1月13日
開催場所:下田市 敷根公園屋内温水プール
協力:一般社団法人マリンネット下田、公益財団法人下田市振興公社

目的

文部科学省「子供の自然体験活動推進全国キャンペーン」の一環として実施するもので、文部科学省と、日本サーフィン連盟が連携協力し、自然体験活動プログラム(サーフィン体験スクール)を全国各地で実施。新型コロナウイルスの影響による、子供たちに生じている閉塞感を打破するとともに、子供たちの元気を取り戻し健やかな成⻑を図る事を目的としています。

地元下田のサーファーの協力を得て、白浜小学校5年生12名の生徒たちのサーフィンプール講習を行いました。

サーフィンの基礎となるパドリングとテイクオフを主に学びました。

最初は不安定なボードのバランスに戸惑っていましたが、身軽な子供達はすぐに慣れてスイスイとボードの上に立っていました。

イベントの最後にはパドルレースを行い、みんなで応援して盛り上がりました。

また今回のイベントは東京オリンピックサーフィン競技の機運醸成にも取組みました。
静岡県のオリンピックホストタウン・パネルをバックに記念撮影。
たくさんの方のご協力をいただきありがとうございました。