伝説のサーファー”シェーン・ドリアン”が下田を訪れる!


あの伝説のサーファー”シェーン・ドリアン”が下田を訪れました。

映画のプロモーションとシェーンの息子”ジャクソン”との夏休み休暇を兼ねての来訪。


時を同じくして台風8号マリアからのグランドスウェルが届きはじめたことで期待が高まりました。
入田浜では胸〜肩サイズのライトブレイクを楽しみ、ジャクソンは軽々とエアリアルを披露してギャラリーを驚かせました。

翌日、ビーチブレイクは頭オーバーのクローズアウトコンディションになり、リーフブレイクに移動。ここでは頭オーバーからダブルの波に遭遇!!
シェーン・ドリアンがフルレールボトムターンからのオフザリップを目の前で披露!!

素晴らしい波と天気に恵まれ、終始ご機嫌だったシェーン・ドリアン親子。

下田文化会館でスタートとなったビラボン・プレゼンツ映画”VAGUE A L’AME -wave of the soul-”の上映会には、なんと200人以上の人が押し寄せ大盛況となった。
上映後はサイン会が行われ長蛇の列が!

下田の印象をシェーン・ドリアン聞くと「山に囲まれた自然の美しさと海の透明度はハワイのよう。ジャクソンもたくさんの波に乗って満足しています。また必ず下田に訪れます!」とコメントして頂きました。

またお会いできる日を楽しみにしています。

映画上映主催:ビラボン・ジャパン

イベント協力:一般社団法人マリンネット下田

Shane Dorian シェーン・ドリアンとは?

1972年ハワイ島 カイルア・コナ生まれ。
WSLトップランカーとして活躍。エアリアルをマニューバの一つに取り入れ、ケリー・スレーター、ロブ・マチャドと共に最新テクニックを披露してコンテストシーンを引率する。
1998年にソニー・ピクチャーズの映画イン・ゴット・ハンズに主演しCOOLなビックウェーバーというイメージを印象付けました。
2016年ビッグウェーブの世界で最もインパクトがある映像を残したサーファーに贈られる『Big Wave Awards』。最も権威のある「Ride of the Year」を2年連続で獲得。
また子供のサーフィンコンテスト”ケイキ・クラシック”を23年間開催して地元ビックアイランドのサーフィンカルチャーに貢献している。