What’s “マリンネットSHIMODA”


p2photo

下田のマリンスポーツを、応援します。発信します。広げます。

下田の海には世界的な価値がある。この素晴らしい海で楽しめるマリンスポーツを、もっともっと多くの人に広げていきたい。かけがえのないこの海を、いつまでも守っていきたい。そう考える私たち、下田でマリンスポーツと海を愛し、楽しんでいる仲間たちを中心とするメンバーが集まって、2001年7月“マリンネットSHIMODA”が誕生した。


ひと口にマリンスポーツといっても、そのジャンルは実に幅広い。だからこれまでは、同じ下田の海をフィールドにしながらも、イベント開催のスケジューリング調整など、互いのコミュニケーションに課題を残していた。海は広く、その恵みは偉大なので、マリンスポーツの愛好者たちは、点在する島や入江のように、少し離れ離れ気味だったのである。

でも、つまるところ海はひとつだ。そして、私たちは海でつながっている。海が私たちに等しく恵みを与えてくれるように、私たちもまたマリンスポーツや漁業のジャンルを超えて同じテーブルで話し合い、世界に誇りうる下田の海を自分たちの手で守るとともに、マリンスポーツとこの海を愛する仲間を増やしていくことを、決意した。

私たち“マリンネットSHIMODA”の目標スローガンは、以下の3点です。

  1. 世界に誇れる下田の海と海を取巻く自然環境を、みんなで守ろう。
  2. 下田の海の素晴らしい価値を、広く情報発信しよう。
  3. 下田の海を通して、マリンスポーツ人口をもっと拡大しよう。

We are “マリンネットSHIMODA”

p3photo
私たちは、実践的な活動を通して、下田の海の価値をもっともっと高めていきます。

“マリンネットSHIMODA”の仲間たちは、下田のマリンスポーツのリーダー的な立場に立つ人々をはじめとして、下田の海を生活の糧とする漁業者や観光業関係者など、幅広い領域にわたっている。私たちは、下田の海の価値を、これまで以上に高めていくために、実践的な活動を積極的に行っていきたいと考える。マリンスポーツのイベントや競技会を積極的にサポートすることはもちろん、新しい観光システムの発案や、地域に住まう方々との連携も重要視している。下田の海を守るために、海と海を取巻く環境の保護と改善を自主的に行い、こうした活動を、さまざまなメディアを通して広くPRしていく用意がある。


“マリンネットSHIMODA”は、こんな活動を展開していきます。

(1)海と海を取巻く環境を保護し、改善します。
海域の汚染やゴミ問題とともに、海岸のバリアフリー化など、自然環境・人工環境両方の課題に自主的に取組みます。
(2)観光・漁業関係者や地域の住民と連携し、新しいシステムを創造します。
来訪者の滞在受け入れシステムや、スクール展開などを、観光・漁業・教育関係者と連携して実験、システム化します。
(3)下田の海の素晴らしさを幅広くPRします。
下田の海を、世界的にも有数の価値を持つ自然回帰型スポーツと、癒しのフィールドとして、新しいスタイルの情報発信を実現していきます。
(4)イベントや競技会を海と海を取巻く環境を保護し、改善します。
マリンスポーツを中心とした競技会やイベントの成功、さらに技術レベルの向上を目指して、主催団体を積極的にサポートしていきます。